保育園のお仕事 | 注射が苦手な看護師のための求人特集!!

MENU

保育園のお仕事

待機児童の問題がメディアで取り上げられていることからもわかるように、働く女性をサポートするためには保育園を増やす必要があります。そこで看護師の今後の就職先として、保育園も有力な候補になる可能性は十分あります。保育園の仕事内容ですが、子どもたちの健康管理が中心となります。子供たちの様子をチェックして、普段と変わった様子がないかどうか確認をします。

 

また園児の中には、服薬の必要な子どももいるかもしれません。その場合には薬を飲む時間になったら、適量をその園児に飲ませてあげるように指導します。薬の管理を任されることもあるでしょう。しかし小児科クリニックなどとは違って基本的に医療行為をすることはありません。病変やけがをして、保育園では対処しきれないのであれば病院に治療をお願いするので、注射をすることはまずありません。

 

保育園はやはり子供がもともと好きという人に向いている職場でしょう。子供と一緒にお遊戯などもしますので、子供好きの人には適した職場といえます。